クスリ早見帖


市販薬一覧 | 成分一覧 | 漢方処方一覧 | 出版物 | クスリ早見帖 Twitter | Facebookページ


クスリ早見帖2017年版[5号]

【目的】
    医療現場での利用を想定し、患者の服用した医薬品の成分特定

【市販薬カテゴリー】
    生薬を含む市販薬(漢方製剤、生薬製剤、単味生薬、西洋ハーブ医薬品、生薬配合剤)

【5号のプラス】
    ・医療用漢方製剤(25処方)の早見表
    ・セルフメディケーション税制Q&A

【特長】
    ・表紙は「PP加工」で、汚れにくく丈夫
    ・掲載している市販薬製品すべてを「パッと見」できる、見開き2ページの目次
    ・「製品別にQRコード掲載」。QRコードから医療従事者向け製品要約テキストと添付文書にアクセス!
    ・分量は「1回量に統一」。外箱/容器/剤形の写真、用法、成分などを掲載

【版型/ページ数】A4判 (21.0×29.7×0.2cm) / 34頁

【発行】株式会社プラメドプラス


ページ内検索 呼び出し方法: コントロールキー+F(キーボードの「Ctrl」と「F」の同時押し)

=単剤(有効成分がひとつの薬剤) / =製造終了 / リ→=リニューアル(製品名は完全同一)されたことによる製造終了 / 製薬会社から製造終了またはリニューアルの連絡があった製品にマークしております。

外来診察室・待合室での効果的な使い方案

【外来での待ち時間を有効活用する使い方!】コクヨのライティングホルダー(クスリ早見帖ヤフー店にて販売中)のご紹介
            ライティングホルダー

【診察室の中で】  お薬、何をのんできましたか?(YouTube、音なし)

【問診票を書いているときに】  問診票のおともに!(YouTube、音なし)

【動画にでてくる小物のダウンロード】
    ・問診票: この問診票とクスリ早見帖があれば、診察前の病歴取得が簡単・便利になる!(たぶん、おそらく、きっと)
    ・コミュニケーション支援シート: 筆談を必要とする患者さん向けのツール。服薬後の副作用チェック項目付き。(改良必要かな)

病院外来でのクスリ早見帖の必要な数

「クスリ早見帖」に関する医療機関調査、から抜粋(調査結果の詳細はこちら
            調査結果の一部


PDFの資料をご覧頂くためには、Adobe社のAdobe Reader のプラグインが必要です。
お持ちでない方はお使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Get ADOBE READER