クスリ早見帖ポッケの薬学部寄贈に関するご案内

2022年6月20日

 2018年から薬学部での市販薬教育で、学生の参考資料に使っていただくべく、クスリ早見帖シリーズの冊子を寄贈しておりますが、今年も準備が整いましたので、ご案内させていただきます。今年は「クスリ早見帖ポッケ 市販のかぜ・解熱鎮痛・咳止め・鼻炎薬」を用意しました。本書籍は白衣のポケットに入るサイズの書籍で、メジャーな208製品のパッケージや中身の写真、効能・効果、成分・分量、容量・JANコード等の情報が、コンパクトに収載されております。

 薬学部での講義や実習での参考資料としてお役立ていただけるものと思料し、詳細な内容を下記にまとめました。ご希望の向きは、下記をご確認の上、お申込みください。なお、在庫がなくなり次第、終了となりますので、予めご了承ください。

【概要】
 目的:薬学部の学生の市販薬学習の参考資料としてご活用いただくこと
 対象:薬学部の市販薬教育の担当教室または教員(外部教員も可)
 方法:info@plamedplus.co.jp に下記の内容を記載の上、電子メールにてご連絡ください。
  件名→寄贈の件(大学・学部名)
  本文→市販薬の講義を受ける学生数(概算で結構です)
     ご送付先(〒、住所、電話番号、ご担当者様)
     講義の名前や教育内容(任意)
     を記載の上、ご連絡ください。
 費用:書籍および大学までの送料ともに、弊社が負担いたします。

【実績】
 2018年12月から2022年4月にかけて、クスリ早見帖シリーズの冊子を、12大学(京都大学 薬学研究科 / 京都薬科大学 / 神戸薬科大学 / 城西大学薬学部 / 湘南医療大学薬学部 / 帝京平成大学薬学部 / 東京薬科大学 / 同志社女子大学薬学部 / 新潟薬科大学 / 日本薬科大学 / 星薬科大学 / 和歌山県立医科大学薬学部)に寄贈させていただきました。

株式会社プラメドプラス 代表取締役 平 憲二