アンチ・ドーピング

薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック

日本薬剤師会のドーピング防止対策委員会などが中心となり毎年発行されているガイドブックです。毎年更新される禁止表を反映させた上で、具体的な医薬品の販売名をあげるなど、使用可能薬を探すことを目的にしており、競技者への対応を検討する際、たいへん参考になります。
 ・薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック2020年版


ドーピング(Doping)

ドーピングとは、「薬物」や「方法」を使ってスポーツでの競技力を高めることや、その使用を隠蔽したりすることをいいます。制度上のドーピングの定義は、世界アンチ・ドーピング規定に記載されています。その規定に、アンチ・ドーピング規則違反になることが定められており、それに違反が発生するとドーピングとなります。本稿執筆時点の最新版である世界アンチドーピング規定2015年版では、アンチ・ドーピング規則違反に10項目の規則違反が規定されています。世界アンチドーピング規定は更新されていきますので、その時々の最新の規定をご参考にしてください。
 ・世界アンチ・ドーピング規定2015年版(英語原本)(2019/6/1)
 ・世界アンチ・ドーピング規定2015年版(日本語翻訳)(2018/4/1)


世界アンチ・ドーピング機構(WORLD ANTI-DOPING AGENCY: WADA)

WADAは、アンチ・ドーピングとドーピングコントロールの世界の中枢となる組織であり、世界アンチドーピング規定や禁止表を定め、公表しています。
 ・世界アンチ・ドーピング機構


日本アンチ・ドーピング機構(JAPAN ANTI-DOPING AGENCY: JADA)

JADAは、日本国内でのアンチ・ドーピングとドーピングコントロールの中枢としての活動を担っています。
 ・日本アンチ・ドーピング機構


禁止表(Prohibited List)

禁止表はWADAが発行し、どの医薬品成分が禁止物質に該当するのか、どのような方法が禁止方法に該当するのかなどが、記載されています。禁止表は、WADAが毎年1月1日に更新します。翌年の禁止表は10月1日までに公表されます。
 ・2020WADA禁止表(原本英語)
 ・2020WADA禁止表(日本語)
 ・変更点(英語)


監視プログラム(Monitoring Program)

禁止表に掲載されていない医薬品などの内、スポーツにおける濫用のパターンを把握するためにモニタリングする物質が記載されています。
 ・2020WADA監視プログラム(原本英語)


治療使用特例(Therapeutic Use Exemptions: TUE)

禁止物質・禁止方法を治療目的で使用したい競技者が申請して、認められれば、その禁止物質・禁止方法が使用できる手続きです。JADA発行の「医師のためのTUE申請ガイドブック」に詳細な説明があります。
 ・医師のためのTUE申請ガイドブック2020


スポーツファーマシスト・スポーツドクター・スポーツデンティスト

 ・スポーツファーマシスト検索
 ・スポーツドクター・スポーツデンティスト検索


各種コンテンツ

 ・JADA「アンチ・ドーピングを通して考える」
 ・JADA「アンチ・ドーピングガイドブック」
 ・JADA「アスリートの食事ハンドブック」
 ・日本スポーツ協会「アンチ・ドーピング使用可能薬リスト2019年版」
 ・日本スポーツ仲裁機構「覚えておきたいドーピング仲裁ガイド!!」


競技別のドーピング関連サイト・コンテンツ

 ・全日本剣道連盟
 ・日本ゴルフ協会
 ・日本サッカー協会
 ・日本プロサッカーリーグ
 ・日本自転車競技連盟
 ・日本水泳連盟
 ・日本テニス協会
 ・日本バスケットボール協会
 ・日本バレーボール協会
 ・日本野球機構
 ・日本学生陸上競技連合
 ・日本陸上競技連盟